カフェコネ実施報告!

2019年8月31日

カフェコネ -中高生が主催する地域交流会-を実施しました!


8月31日に、愛媛大学教育学部の竹下浩子准教授をお招きし、シティズンシップ教育・主権者教育の理解を深め合うイベントを実施しました!

今回のテーマは「SDGs」について。

事前の調査では、ほとんどの中高生があまり内容を知らないようでしたが、どうも社会ではその注目度を増している言葉みたいです。

今回の司会進行は、YOUNG CONEXIONのスタッフ・中川愛理さんと永井遥さん(ともに愛媛県立松山西中等教育学校5年生。)

ちょうど1年前のカフェコネに参加してくれたことがきっかけでYOUNG CONEXIONに入会してくれましたが、1年後にまさか自分たちが仕切ることになるなんて、思ってもなかったようです。

まずはみんなでオードブルを食べながらの自己紹介タイム。

その後、竹下先生によるSDGs講習会を実施しました。

「分かりやすかった!」という高校生がたくさんいました!

講習後は、高校生によるワークショップを実施。

「SDGsの17つの目標を掛け算したら」をテーマに、ランダムにカードを選んで、自分だったらどんなことができるか、イメージを膨らませました。

なかなか奇抜なアイデアもたくさんあって、面白かったです(^^)

最後は、「実はずっと以前からNEXT CONEXIONや中高生の取り組みに興味を持っていました」という竹下先生のご要望にお応えし、中高生が「クイズ!ヤングコネクション!」のコーナーを用意!

本当にあっという間の2時間でした!

竹下先生、ご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました!!


<イベントに関する評価>

【評価について(5段階評価)】
満足度:今日のイベントは楽しかったか。(4.9 / 5)
理解度:SDGsについて分かったか。(4.8 / 5)
期待度:またこのような活動に参加したいと思ったか。(4.9 / 5)

その他、ご感想、ご意見等ありましたら、ご自由にご記入ください。
○ SDGsについては、自分はあまり知らなかったので、この機会で知ることができて良かったと思いました。また、SDGsの1つの項目を達成するために、自分が、または日本がどのように動いていくべきか班員や来てくださった先生方と話し合うことが良かったです。これからも、SDGsについて周りと意見交換したり、自分から情報を発信できるようにしていきたいです。
○ 今回のイベントを通して、中高生と一緒にSDGsについて考えることができ、たくさんの意見を吸収することができたと思う。楽しく学ぶことが実現できていて素晴らしい取り組みだと思う。
○ SDGsについて学ぶ機会が取れて良かったと思いました。進行などもしっかりできてたと思います。
○ 講義でお世話になった先生とだったので、緊張しました。ありがとうございました。また何か一緒にできればと思います。お互い頑張りましょう。
○ ゲスト全員と意見を交流できたのがよかった!!
○ SDGsについて詳しく学べた。多くの意見を聞くことで、自分も勉強になった。
○ のびのび自分の考えを話す中高生の皆さんの姿に会えて、幸せな気分になりました。未来は明るい!
○ 意外と具体策を考えられたので、おもしろかった。シビックスクールでもまたやってほしい。
○ SDGsについて深く考え、意見を交換できて自分の考えも深まった。
○ 普段の生活で中高生と関わることがあまりないので、とても貴重な時間になったと思いました。
○ SDGsの知識がゼロの状態から、良く知れたし、考えることができた。
○ SDGsをイマイチわかってなかったけれど、どんな活動をしとる人でも考え、実践できる良い考え方やと思った。
○ SDGsについて深く考えることができたので良かったと思います。
○ SDGsは大学入試とかでも知っておくべきで紹介されるので、関心も高まっているのかなと思いました。
○ 小学生にも分かりやすい説明や資料だったので、もっと増やしてほしい。
○ SDGsが何かまでは知らなかったので、すごくいい機会でした。
○ 今日はヤンコネに来られて良かったです。持続することが大事なのでこのヤンコネがこれからも続いていきますように!